お問い合わせはこちら

撮影への想い

Mippo Foto 3つの想い

”ただ写真を撮りたい”というわけでなく、
  ”撮りたいと思う人”を撮り続けていたい

繋がるご縁を大切に

生きていく上での活力になる写真を

”ただ写真を撮りたい” というわけでなく、
  ”撮りたいと思う人” を撮り続けていたい

「どんなカメラマンになりたいの?」
と聞かれた時に自然と出てきた言葉です。

”ただ写真を撮りたい” というよりも
”撮りたいと思う人を撮り続けていたい”

と想うからこそ

結婚式、家族写真など、
ジャンルにこだわらずに

”その人の生き様、あり方” を
撮影していきたいと思っています。

繋がるご縁を大切に

”二人だった家族が3人に
はたまた
4人、5人…と増えてゆく”

そんな、家族が増えていく過程を近くで見守り、
寄り添えるご縁を創りたいと思っています。

自分の好きな写真達

*人生の節目ごとに撮影を依頼してくださっているお客様の声*

お客様
学生時代に出会ったご縁で結婚式の1年前、入籍日、マタニティフォトなど、人生の節目を写真に撮って頂いています。

押川さんに家族写真を撮ってもらうようになったのは、一緒に旅行へ行った際に彼が私たちを何気なく撮ってくれた一枚の写真がきっかけでした。

とても楽しそうに写る自分の姿を見てその生き生きとした表情に私たちはとても驚きました。
人の自然な表情を引き出すことができる彼に家族の大切な瞬間を形に残してもらいたいと思うようになりました。

アイデアを出し合いながら和気藹々と撮影を進めていくスタイルはまるでピクニックをしている気分で、
リビングに並ぶ家族写真のアルバムを手に取るとその時の楽しい思い出が蘇ってきます。

アルバムが増えていくことをこれからも楽しみにしています♪

神奈川県 平井 様

生きていく上で活力になる写真を

私には、ずっと大切にしたい写真があります。
それは、子どもの頃の写真です。

自分の好きな写真達

自分の幼い頃の
”とびきりの笑顔”の写真を見ると、
大人になった今も こうした笑顔になれる気がして、
何度も見返しています。

また、この写真を見て気づいたことがありました。

それは、
カメラの向こうにいる ”撮影者(父や祖父)の愛情” です。

幼なかった当時は、わからなかった愛情が
写真に写った表情や残されていた写真から、伝わってきたのです。

自分がカメラマンとして写真を撮るならば、
写真を見ることで、
「生きる元気をもらえる」
「家族や周りからの想い、愛情が伝わってくる」
そんな大切な1枚が残せるよう、心を込めて撮影をしています。



*お客様からも同様の感想をいただいています*

お客様
本当に素敵な瞬間、最高の表情を写真におさめていただいて本当にありがとうございます!
家族や職場の人からも「5割増しで撮ってもらったこと感謝しなさい」と言われてました!

嬉しい時や楽しい時は活力に、辛い時や悲しい時は心の支えになる

そんな写真でした!
人が聞いたら大袈裟かもしれませんが、心からそう思ってます。

写真は自分にとっては未知の分野ですが、あの瞬間の自分を形として残していただいたこと本当に感謝しています!

神奈川県 八幡 澄子 様 (イベント撮影)

*お客様とMippoの写真* お客様との写真

結婚式撮影への想いについてはこちら

TOPヘ戻る